SSブログ

史跡田中城下屋敷 [観光]

島田市はこの橋から始まります。
【蓬莱橋の歴史】
 
1869年(明治2年)7月、最後の将軍徳川慶喜を護衛してきた幕臣たちが大井川右岸、初倉にある牧之原を開拓し、お茶を作り始めました。
そこで、島田宿の開墾人総代達は、時の静岡県令(現在の知事)に橋をかける願いを出し、これが許可され、1879年(明治12年)1月13日に蓬莱橋が完成しました。
しかし、蓬萊橋は木橋のため、大井川の増水のたびに被害を受けてきたので、1965年(昭和40年)4月にコンクリートの橋脚に変え、今日の姿となりました。
1997年(平成9年)12月に「世界一長い木造歩道橋」として英国ギネス社から認定を受け、全国的にも有名な観光名所となりました。
PENTA05-1_R.JPG
.
史跡田中城下屋敷
江戸時代後期、田中藩主・本多家の庭園であった下屋敷は、城の南東隅にあたり、築山・泉水・茶室も設けられて、四季の草花や月見の名所として知られていました。庭園跡を史跡公園として整備をすすめ、田中城ゆかりの建築物(市指定有形文化財4件)も移築・復元し公開しています。
.
PENTA05-136_R.JPG
.
PENTA05-137_R.JPG
.
PENTA05-139_R.JPG.
.
PENTA05-141_R.JPG
.
PENTA05-144_R.JPG
.
PENTA05-146_R.JPG
.
PENTA05-149_R.JPG
.
ご覧いただきましてありがとうございました。

nice!(54) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 54